【第3弾】は、『君の名は?』お名前割キャンペーン

一連の赤いキャンペーンは、9月10日に広島の赤い球団が25年ぶりの優勝を果たした翌日から始まりました。そしていま、赤い球団は日本一の座を目指しています。本日お伝えする第3弾は、喜びと感動を与えてくれた赤い戦士たちを讃えると同時に、日本一を勝ち取るための応援キャンペーンです

gold_naha

赤い戦士たちご本人、もしくはご家族の方がもしも同人誌作家であれば、この機会を是非ご活用いただきたいと存じます。

そんな確率は低いと思いますので、日本全国の緒方さん、田中さん、菊池さん、丸さん、新井さん、鈴木さん、松山さん、安部さん、石原さん、會澤さん、小窪さん、天谷さん、西川さん、赤松さん、黒田さん、野村さん、福井さん、大瀬良さん、今村さん、岡田さん、中崎さん、薮田さん、戸田さん、ルナさん、エルドレッドさん、前田さん(アメリカ在住者も可)。

注文主様のお名前がこのメンバーに含まれていれば、同人誌セットを15%割引します。つまり「お名前割」です。25年ぶりだから25名分のお名前割を実施。前田を最後に追加しているので26名分です。漢字が違っても読みが同じならOK。新旧字体の違いはOKです(例;緒形、菊地、荒井、安倍、阿部、会沢…)。

【名前の選定基準】
チーム関係者は、選手名鑑に発表されている選手(2軍含む)とコーチを含めると90名になります。これでは受付時に把握できないので、26名に絞らせていただきました。

まず、監督1名野手は優勝時点で50試合以上に出場した15名投手は3勝以上の9名です。ただし、外人枠を2名と限定とさせてもらいました。

条件を満たしているジョンソン、ジャクソン、ヘーゲンズがいますが、この名前で同人誌は作ってないだろうと判断しました。もし万が一、奇特な方がいらっしゃればお申し出ください。15%どころか、20%の特別割引を適用します。

キラキラネームで、ルナさんとエルさんはいらっしゃる可能性があります。姓名どちらでも「ルナ」「エル」が含まれていればOKです。DEATH NOTEのエルさんが、もし生きて同人誌活動をされていればキャンペーン対象者となります。

最後にマエケンの「前田」を選んだのは、彼が優勝の影の立役者だと考えるからです。昨年末にポスティングシステムでドジャースに移籍。その見返りで球団には20億円ものトレードマネーが入りました。これがすべてではないですが、今季シッカリとした外人補強ができたのは、マエケンが残してくれた20億円が大きかったと思います。

彼は海の向こうで1年目から大活躍しています。NHK-BSで応援しています。嬉しい限りですが、マエケンも一緒に優勝を味わいたかった。これが唯一の心残りです。きっと8年後には広島に帰ってきてくれるでしょう。その時は「あったりマエケン!キャンペーン」発動です!!

さらに特例として「赤松」をはじめとする「赤のつく名前」はすべてOK。割引対象者です。

今回のお名前割りには、日本人の名字ランキング2位の「鈴木」と4位の「田中」というメジャーネームが含まれます(誠也くん、広輔くんありがとう)。いつもより可能性が高くなっています。

もうお気づきだと思いますが、このキャンペーンは自分の名前が該当しなければ、何の意味もないキャンペーンです。が、ここは大きな心で知り合いの方々にお広めください。喜びを分かちあおうではでは、ありませんか。(10月10日キャンペーン開始です)

OKADA 17

ちなみに社内に岡田、前田がおりますが、いずれも本は作らないヒトです。残念!

岡田 一

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:44
栄光の二代目社長。大学漫研時代に同人誌発行。マンガは下手なのに、商業誌に四コマ連載経験アリ。「なんとかなる!」がモットーの“静かなるファイター”