“夢破れた”キャンペーンは、“黒田よ永遠なれ!!”へと続く

2番じゃダメなんです! 怒りの逆ギレ!! 2%割増」は、ねとらぼさんの取材を受けヤフーニュースでも流れました。一部に誤解されている方を、お見受けするのでおさらいします。

割増は2%です。1万円の注文で200円です。消費税の四分の一の規模です。

しかも強制的な搾取ではなく、自主的な申告制です。

しかも集まった割増総額と使途を公表し、有意義に使います。

これは主旨に賛同された方の、男気(女気)を頂戴するものです。対象となる商品には制限はなく、通常のキャンペーンとは違いFEVER!!のような格安セットの注文時に上乗せしていただくことも出来ます。特急便の割増時にさらに2%を上乗せする事もできますが、こんな無理はしないでください。(11/4 17:00現在で申告者は 8名)もともとの企画意図はこちら

201611_30year

また日本一キャンペーンが没になった代わりに、栄光の同人誌印刷30周年記念キャンペーンの締めくくりとして11月30日締切で同人誌セット30%割引を実施します。こちらが元々の計画でした。12/18~のイベント合わせが可能で、コミケの超早割としてもご活用ください。

thankyoucarp

地元では「感動をありがとう」セールが開催されています。私も25%割引で、かつ10倍ポイントが付くという衣料品コーナーでライトグレーのパーカーを購入しました。いつもは客がマバラなフロアなのに、レジに10人も並んでいます。この店で初めて見る光景です。

買い物はしましたが個人的には、まだ「感動をありがとう」などと言える状態ではありません。ココロの回復具合は60%程度です。4連敗の内1試合でもなんとかしてくれていれば、第7戦は有終の美を飾るレジェンド黒田vs平成の怪物大谷というマンガでもないような夢の対決が実現するはずでした。

信じていただけないかもしれませんが、悲しんでいるのは日本一になれなかったことではなく、黒田が投げる7戦目につなぐことができなかった虚しさなのです。行き場のない怒りがこみ上げてきます。地元ファンの見守るなか、黒田の最後の勇姿を目に焼き付けたかった。

黒田が投げて勝つか負けるかは時の運。負けても皆が納得できます。栗山監督も若き名将ですし、日ハムは粘りがあり強いチームでした。広島に戻ってくれた男気に対し、最高の舞台が手の届くところにあったのに逃してしまった悔しさです

と、いつまでも悔いていたのでは前に進めないので立ち直るために「黒田よ永遠なれ!!」キャンペーンの発動です。思いついただけなので、詳細は順次発表ですが

【予告①】永久欠番15」にちなみ15日は黒田の日として、月替りで何かやります
11/15、12/15、1/15、2/15、3/15の5回

【予告②】もう一案の候補はありますが、皆さんのアイデアも聞いてみたいです
黒田を心に刻み込む、良いキャンペーンアイデアがあればご提案ください

岡田 一

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:40
栄光の二代目社長。大学漫研時代に同人誌発行。マンガは下手なのに、商業誌に四コマ連載経験アリ。「なんとかなる!」がモットーの“静かなるファイター”