栄光のお得な使い方 “2017年版” Gloryポイントなど

栄光をご利用いただきありがとうございます。1月6日12:00に2017年度の会員ランクに切り替え新年度のGloryポイントを付与させていただきます。残念ながら、昨年度のGloryポイントの繰越はありません。1月6日10:00で消滅します。

あわせてランクに関係なくご利用いただける早期入稿割引の改定と、同人誌感謝の日30%割引の新設のご案内です。

通常期で一番お得な“早期入稿割引”を拡大!!

昨年まではサンバセットなどのオンデマンドコースは15%割引でしたが、オフセットと同じ20%割引に拡大(統一)しました。さらに、10%割引にはなりますが舞姫商品(特殊紙表紙)、天下一商品(オールカラー)を対象セットに追加しました。

早期入稿割引が、対象セットが幅広くなりコンスタントに利用しやすくなります。通常期ならイベント前週の金曜17:00締切です。対象セットなら「再版」時のご利用におオススメです。

◆「サンバ」「サンバカーニバル」「スタンダード」
オフセット、オンデマンドいずれも:20%割引(対象セットの割引率を統一)

◆「舞姫」「舞姫カラー」「天下一舞踏会NEO」「天下一舞踏会Slim」「フェアリー」
オフセット、オンデマンドいずれも10%割引

本改定は2017/1/22イベント合わせからの適用(1/13締切分から開始)

「同人誌感謝の日 30%割引」を新設!

年間を通した計画的な本づくりに取り組んでいただきやすくするために、30%割引の日を年2回新設することにしました。詳細は1月中に発表します。

3月30日(木)締切 ⇒ 2週間後の出荷が可能(4/16~GW即売会)

11月30日(木)締切 ⇒ 2週間後の出荷が可能(12/17~年末年始即売会)

覚えやすく30日に設定しました。総集編や、時間に余裕のある再版にご活用ください。

2017年版 Glory Point の改定点

ポスター無料が3枚まで可能(ポイントは枚数分必要)

すでに2016年10月から利用できますが、ポスター無料のサービスを3枚まで一度に注文可能にしました。
※複数枚ご注文の際に1ポイントだけ使用し、残り枚数分をお支払いいただくことも可能です。Gloryポイントで「ポスター無料」を選択するとシステムの設計上、単純に「無料」と判断します。いったん何枚の注文でも無料表示になりますが、こちらで修正して必要額を価格決定メールでお知らせします。何枚を無料にするかを区別して特典を選択してください。

◇締切遅れの割増料金免除が2段階になりました

通常締切から1日、2日遅れ救済(当日便は対象外)1ポイント
通常締切から3日、4日遅れ救済(当日便は対象外)2ポイント

※通常期は通常締切の翌日がすぐに翌日便にあたります。1日遅れですので1ポイントで翌日便の割増免除ができます。2日遅れが当日便ですが、残念ながら当日便の救済はできません
※繁忙期は通常締切から翌日便まで日数が長くなります。その間は1ポイントで2日まで、2ポイントで4日までを救済します。例えば3日遅れの場合、1ポイント使用で2日免除。残りの1日分の10%割増でお受けいたします。
※舞姫、天下一、特殊加工セットなどの場合は、その特殊な用紙の調達や加工がその時点のスケジュールで対応できるか確認が必要です。事前にご相談いただき、手配できれば同じルールでお受けいたします。
※名前のとおり「当日便」は当日出荷につき、生産効率よりも時間優先の作業になりコスト高になるのはもちろんですが、リスクも高くなるのでオススメできません。実際には、受けた以上は緊迫感を持って進めるので搬入には間に合わせています。ただし、原稿確認でなかなか連絡が取れずヒヤヒヤすることはあります。

【余談】
遅れがちな皆さまが、好きで遅れているわけではないコトは身をもって理解しています。「締切という魔物」と日夜戦われていることを知っています。しかし、敢えて厳しく!遅くとも翌日便締切までに脱稿し、体調を整え心身ともに準備をして即売会に臨もうではありませんか。「当日便」という悪魔の囁きが聞こえないですむように!

わたくしも、30年前。パソコンなどない、完全アナログ時代。1年間だけ福山でサラリーマンをしながら、竹書房さんのマンガ月刊誌の4コマを10P執筆させていただきました。月曜日の締切に間に合わせるためには土曜日に宅配便で送り出さなければならない時代でした。

土曜日に間に合わず、そのまま徹夜をして日曜日に新幹線に飛び乗り、飯田橋の竹書房さんの締まった玄関の隙間に原稿袋を差し込みトンボ返りしたことが何回かあります。奥の手があることを知ってしまうと、ズルズルと引っ張られてしまいますね。・・・この苦しみから離れること30年。心情は痛いほど分かるものの、遅れがちな皆さまには心を鬼にして敢えて厳しく。木曜10:00を目指しましょう。

岡田 一

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:40
栄光の二代目社長。大学漫研時代に同人誌発行。マンガは下手なのに、商業誌に四コマ連載経験アリ。「なんとかなる!」がモットーの“静かなるファイター”