【11月改定】ネイルチップ印刷の再現性向上と価格改定

ネイルチップ印刷の再現性を向上させました

9月スタート時は水性インキを採用して「より鮮明な表現」を優先しました。しかし表面がモロく傷つきやすいというご指摘と、インキ層が完全に乾燥してないために起こるトラブルの可能性があり、改善するために「UVインキ」に変更しました。UVインキは紫外線で硬化するタイプのインキなので、紫外線照射により表面の乾燥が早く、安定した品質で提供できるようになりました。またインキだけではなくプリンターも、より高性能な機種にアップグレードしましたので、より繊細な絵柄の再現が可能となりました(10月中旬に切り替え済み)。

 

※ネイルチップは湾曲しているので、両端の絵柄がグラデーションの状態で端が薄くなることに変わりありませんが、スタート時よりは濃くプリントできるようになりました。印刷はインクジェット方式のままなので、入稿のカラーデータはRGB形式で変わりありません。

 

◇インキはUVタイプ。プリンターは高性能機種に切替えたので再現性と安定性が向上
◇水性インキの明度のある発色を補うために、トップコートをジェル(グロス)タイプに変更
◇「透明チップ」の注文を可能にしました
 ≪改定に伴いテンプレートも改定しました。新しいテンプレートをご使用ください≫

※安定した品質で商品提供するための変更です。ご了承ください。再版のために、どうしても水性インキをご希望される場合はお申し出ください。本年中は対応します。
UVインキに変更して表面が完全乾燥するようになったので、「トップコートを塗らないで納品」する要望にも対応します。特記事項でご指示ください。ご自身で加飾されたり、マット調に仕上げたい時にご活用ください。

透明チップのご要望が多くありましたので対応しました。透明ですのでクリアファイルやメタル用紙への印刷と同様に「白押さえ」のデータが必要です。「白乗せ」もできますので、白+カラー+白の6色プリントも同料金でお受けします。かなり表現の幅が広がりました。透明チップを選択された注文で「カラーデータのみ」のご入稿の場合、透明チップにダイレクトでカラーを印刷するご注文と判断しますのでご注意ください。
明チップと従来のホワイトチップは若干サイズが違います。サイズ表でご確認ください

注文フォームの”紙種”で「ホワイトチップ」か「透明チップ」をお選びのうえ、サイズも”印刷サイズ”で「Mセット」か「Sセット」をお選びください。

◇2018年11月改定価格商品ページに掲載済み

1点;1800円  2点;3000円(1500円/1点 3点;3900円(1300円/1点
5点;6000円(1200円/1点) 10点;12000円
(1200円/1点・・・・・・

※トライアル期間が送料・税込みで1000円と破格の価格でしたので高く感じられるかもしれませんが、10本分のデータをチップに合わせリサイズ・配置して、印刷、トップコート塗布、パッケージにセットして出荷という工程が掛かります。これに送料がかかりますので、ご理解いただきたいと存じます。複数作成していただくと、送料メリットが出るので、その分単価を下げた設定にしました。割引キャンペーンも時折おこないますので、継続してご利用いただけると幸いです。

※サービス開始時に比べ「細かい絵柄まで再現されるようになった」とのお声を頂戴しております。一方、両端の絵柄が完全に印刷できないことは当社のサービスでは物理的に解消できませんが、若干の改善はできたと考えております。

※なお「ショートタイプのチップ」のご要望もありましたが、安定供給できる素材、サイズを探していますので、今後の検討課題とさせていただきました。引き続き皆様のご意見をうかがいながら進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

栄光スタッフ

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:177
同人誌作成に必要な連絡を取らせていただいている、受付メンバーです。時にやさしく、時に厳しくなることはお許しください。