GW10連休を迎えるにあたってのお願い

4/28(日)から5/6(月)までのGWイベント合わせの締切を発表しました。

 
世間では4/27~5/6まで10連休ということですが。同人誌印刷を受けさせていただいている私たちは、例年通り粛々と仕事を続けます。栄光は4/28(日)とGW合わせ出荷後の5/5(日)、6(月)のみをお休みさせていただきます。GW明けの連絡は5/7(火)以降にお願いいたします。

しかし今年は、あらかじめ皆様にご協力のお願いをしておかなければなりません。それは未曾有の10連休を迎えるにあたってのお願いです。

国が定める10連休といっても、飲食、小売業をはじめとする多くのサービス業の皆様は、むしろ休めない過酷な10連戦となると想像されます。私たち印刷業は製造業に分類されますが、内容的には同人誌をより早く・より安く・正確に届けるサービス業だと思っています。

前置きが長くなりますが、10連休の対応を機械メーカー、資材メーカーに確認しました。大手になるほど完璧な10連休です。せいぜい4/27(土)は出勤しますというローカル対応がほとんどです(交渉は続けています)。

例年でもGWを迎えるにあたり、主要な用紙・インキ・PPフィルムなどGW期間中の製造量を予想して、多めに倉庫に積み増します。自社内と地元の仕入れ先にも協力してもらいます。今年の場合は、その先のメーカーがほぼ10連休です。年末年始よりも長いくらいの休業です。例年なら中間で4/30~5/2が営業日となり、資材補充と機器の故障対応が可能でした。

そこで、GW10連休を迎えるにあたってのお願いというか、情報の共有です。

やむを得ず「用紙の変更」や「特殊加工の変更」をご相談する可能性があります

例年通り以上に、多めの仕入れと連休中の機械トラブルが起きないように準備いたしますが、特殊紙も含めたすべての用紙や特殊加工に対応できない可能性がいつもよりは高いというご理解をお願いします。

◇締切り遅れの融通が、例年よりはできない可能性があります

連休の谷間がない10日間で、物流も含めて正確な予測ができません。予測不能の事態が起こるかもしれません。何も起こらず杞憂に終わるかもしれません。その時は、心配性の印刷会社が騒いでいたと笑ってください。

絶対の安全策をとるなら4/26(金)までにGW合わせの全商品を完成させておくことですが、そうするには締切りを例年より1週間早めることになります。栄光は「例年通りの締切」を選択しましたので、皆様には「例年とは違うGW」であることのご理解をお願いします。

栄光スタッフ

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:183
同人誌作成に必要な連絡を取らせていただいている、受付メンバーです。時にやさしく、時に厳しくなることはお許しください。