《5/22更新》緊急事態宣言にともなう対応について

5/22現在、広島県は緊急事態宣言が解除されています。特に当社所在地の福山市内では3週間以上にわたり新規陽性者ゼロです。感染リスクの低い地域と言えます。このような状況ですが、以下の体制で事業を継続しています。

【栄光の4月8日~6月30日の事業体制

休業日;6月までの土曜・日曜、GW休業5/2~5/5
営業時間;9:00-17:00

操業時間;9:00-27:00(製造現場は2交代のシフト勤務)

※当社事業所は福山市南部の準工業地帯にあり、ほぼ全員がクルマ通勤です。ごく近所に住む者が自転車かバイクで通勤しています。つまり、自宅の駐車場から会社の駐車場まで一人とも会うことなく出勤できます。昼食はほとんどが持参する弁当か、給食弁当を取っているので一歩も会社を出ることなく勤務を終えることができます。わずかなリスクは休憩時にローソンに買い食いに走る者たちです。これは、自宅待機にした場合と変わらないリスクです。都市部と比べると人と接触しない、はるかに安全な環境にあります。

※すでに99%の注文がネット経由で、紙原稿が宅配便で届くことは日々あっても、ご入稿に来社されるのは1ヵ月に数名です。つまり業者以外の来社はほとんどなく、社員も交代勤務制をとっておりますので人口密度の低い職場と言えます。受付、問い合わせなどの対応は日勤時間帯のみ、制作からのデータ確認のメールは夜中にも送信される点だけご注意ください。

※コロナの影響で受注量が大幅に減っていますので、社員は休業日以外にも追加の休みを取得して交代で休みます。会社は政府の雇用調整助成金を活用します。

※休みを取得しても自宅軟禁状態になる現状では、リスクの低い整った環境の会社に来て働いた方が精神衛生上も含めれば楽なくらいです。従いまして、受注量に合わせたシフト勤務を行いますが、受注業務は従来通りで変りはありません。

岡田 一

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:58
栄光の二代目社長。大学漫研時代に同人誌発行。マンガは下手なのに、商業誌に四コマ連載経験アリ。「なんとかなる!」がモットーの“静かなるファイター”